キーワード「柳原敏夫」を含む記事リスト

thumbnail

11.10(土) 第11回新宿デモ 子どもを被ばくから守ろう! 家族も、自分も!


thumbnail

「311以後、市民は明治維新以来の日本の歴史と闘ってきた」(11.10第11回新宿デモへの呼びかけ)(18.10.20)


thumbnail

311以後の異常事態(原発事故関連のみならず、安保関連法、共謀罪の成立などなど)が全て1つの太い線でつながっているという事実


thumbnail

【報告】8月11日市民立法チェルノブイリ法日本版の学習会「NOでは足りない--3.11・ショックに対処する方法:もう1つの『あべこべ』は可能だ--」(さいたま市浦和区)


thumbnail

反原発運動近況報告2つ(柳原弁護士=ふくしま集団疎開裁判・元弁護団長)


thumbnail

報告:経過観察問題で、「国やぶれて記憶あり」の福島県の東大話法に説明責任から反論する書面を提出


thumbnail

【お知らせ】4月21日(土)学習会「野田市民発、チェルノブイリ法野田版を制定しようーー放射能災害から命 健康 暮らしを守る為に--」


thumbnail

【速報】財務省の次は東京大学:公文書書き換え問題の判決言渡し、2度のドタキャン


thumbnail

命どぅ宝–福島脱被ばくの心–市民が育てる「チェルノブイリ法日本版」の会3.18-19結成集会


thumbnail

【お知らせ】2月25日、光塾講演会(後半)「さよなら孤独、気立てのよい喜怒哀楽の法、チェルノブイリ法日本版制定への道」


thumbnail

【お知らせ】2月22日、ソーシャル・ジャスティス基金(SJF)アドボカシーカフェ第51回「放射能災害から命,健康,くらしを守る――「チェルノブイリ法日本版」を市民立法で」


thumbnail

チェルノブイリ法日本版制定のための市民団体の結成集会


thumbnail

「日本の福島化」:法的クーデタと評される集団的自衛権の行使容認の閣議決定(2014年7月)も原発事故後のどさくさ紛れの法的なクーデタに比べれば屁の河童


thumbnail

お金は足りている。足りないのは愛と連帯(経済)


thumbnail

反戦・非暴力の思想を生活の中でカタチにした阿波根昌鴻さん。それが協同組合。(18.2.3)


thumbnail

福島原発事故とモンドラゴンの挑戦


thumbnail

「国破れて、末人あり」:福島原発事故後に専門家・研究者はなぜ隠れキリシタンのように沈黙しているのか:それは学問の自由の侵害と繋がっている(2017.12.23)  


thumbnail

【経過観察問題のまとめ】被告福島県と甲状腺検査の経過観察問題(2018.1.28)


thumbnail

壊れゆく日本。沖縄と福島は戦争状態にある。壊れゆく日本を再建する源、それは沖縄と福島にある。


thumbnail

福島県は、《福島県に県民健康調査の甲状腺検査で「経過観察」となった2523人の子どものうち「悪性ないし悪性疑い」が発見された症例数を明らかにする義務もなければ、症例数を把握する鈴木眞一教授らの研究プロジェクトとも関わりはない》と答弁(子ども脱被ばく裁判。2018年1月22日)


thumbnail

「チェルノブイリ法日本版の条例制定を一緒にやりませんか」


thumbnail

私がさかさまなのか? あの人たちがさかさまなのか?裁判(東大大学院教授柳田辰雄vs東京大学「学問の自由」侵害裁判)の提訴


thumbnail

2.25子ども脱被ばく裁判第4回弁論で、関東に東北にも及ぶ「安全な環境で教育を受ける権利」に該当する地図を裁判所に提出。 市民のネットワークで完全な地図を作りましょう。


thumbnail

原発事故から5年 福島も関東も危ない! 放射能から 子どもを守ろう!3.5新宿デモの報告


thumbnail

◆題名:3.27 世界の物差しで福島原発事故を再定義する世界社会フォーラム2016「福島での犯罪と命の救済」のお知らせ



  • 検索

    新ちきゅう座検索


▲このページの上へ戻る